Connecting The World With Education

MISSION

来たるべき社会の教育インフラを創造する。

物事がグローバルな基準で動いている世の中において、教育は国や地域で細分化・最適化された数少ない分野となって残っています。インターネットが世界の末端まで普及していく中で、国や地域ごとに特色のある教育に加え、STEM教育※のようにグローバルに統一された教育もまた一つの大きな流れとなって、生活に浸透してきています。

誰もが簡単に教育を受けられるように、誰もが競い合い、学び合えるように、アプリやサービスの枠を超えた新しい教育インフラを創り上げることが我々のミッションです。

※Science, Technology, Engineering, Mathematics の略

多様な教育ニーズへの対応

Challenge 1

SERVICES

スマートフォンやタブレットなどのデバイスにより、いつでもどこでも気軽に楽しく学習でき、さらにネットやツールを活用しながら学習効果が高いサービスを提供していきます。

学校に導入される教育サービスとして、大人から子どもまで楽しめる学習ゲームとして、あるいは、世界中のユーザーがその上で競い合うテストシステムとして、様々な角度から「教育のあり方」を定義してまいります。

グローバルな教育基準の構築

Challenge 2

PARTNERSHIP

世界各国の企業、教育関連団体、学校や学習塾と連携しながら、新しい教育サービス・プラットフォームを作り上げていきます。

第1回の Global Math Challenge (GMC) では、アメリカ、中国、シンガポール、オーストラリア、スペインの学校から団体参加があり、日本や中国の学習塾からも積極的に参加していただきました。GMC は、New York Academy of Sciences が主導する Global STEM Alliance の公式プログラムに認定され、中国では、北京奥尔高国际文化发展有限公司北京资优教育科技中心日本算数奥林匹克委员会 と共同でサービスを運営しました。

引き続き、グローバルなパートナーと、オープンに連携してまいります。 グローバルなSTEM教育にご興味がある小・中学校、教育委員会、学習塾のご担当者様は、ぜひお問い合わせください。

テクノロジーによる教育機会の創出

Challenge 3

Message

テクノロジーの発達により、世界中のどこにいても平等の教育を受けられる環境が整いはじめています。それでもなお、世界中には教育に対する様々な要求があり、そのあらゆる要求に応えることは容易ではありません。

今後、世界規模で直面するであろう未知の社会問題に対して、科学技術の貢献は極めて大きいと考えます。広大な教育分野においても、理系教育は非常に重要な領域となってきますが、人類の未来のためにはさらに領域を超えた問題解決も求められます。より良い方向に世界を変えていくための、多様な価値観を持ち、自発的に学び、創造的にふるまい、積極的に行動する人材を育てるための教育。こうした教育を支援する次世代の教育インフラ作りが必要になってくるでしょう。

ソニー・グローバルエデュケーションは、テクノロジーを最大限に活用して世界中の多様な教育ニーズを充足する、教育分野でのイノベーションに挑戦します。

株式会社ソニー・グローバルエデュケーション 代表取締役社長   礒津 政明